ユーザー画像

コンタクト

  • メールアドレス:
  • ウェブサイト: http://nichidai-niko89.no-blog.jp/

1行紹介

人間野球に、真の人生の勝利~純白のユニフォーム(新入部員の気持ち)が原点、真っ白なデザインのブログです

自己紹介文

 蒼島 俊男(あおしま としお)

日本大学第二高等学校から、明治大学野球部の島岡御大のもと野球を学び教育をうけました。
甲子園大会は高校2年の夏、三塁コーチャーとして、4年後は コーチ として出場させていただきました。
高校の現役時代は副主将を、卒業後は二高野球部助監督も努めさせていただきました。
阪神タイガースだった一軍打撃広澤 克実コーチは、明治大野球部の1年後輩です。(元阪神二軍監督の平田勝男さんは、2年先輩です)
明大での下級生時代、紅白戦(明治大野球部では、紺白戦といいます)に出られず監督の横で広沢君と、たき火と焼き芋(選手用ではなく、もちろん御大監督用)の当番をしていたところ、広沢君は、御大監督から「お前打ってみろ」といきなり代打に指名され、ここで快打を飛ばし、即ベンチ入りが決まり、大活躍へのスタートを切りました。
 一方、僕は、声がかからず、たき火と焼き芋の当番の任務と、入部以来、ずっと監督室前の掃除担当をしておりました。

ちょうどその頃、先輩から、英語で書かれた野球技術書の翻訳を頼まれました。
辞書を片手に、必死に取り組んだところ、やたら、Superスーパーマーケットや、Chainチェーンストアーという文字がでてくるのに気づくようになりました。

 よく調べると、そのベースボール技術書の本には、アメリカのベースボールの練習は、スーパーマーケットやチェーンストアーの分業方式をとりいれたらいいと書いてありました。
そういえば、日本の野球は、ごちゃごちゃ一体型練習ですが、アメリカのベースボールは分業方式練習なんだと感心しました。
 そのことがきっかけで、、スーパーマーケットやチェーンストアに興味を持ち始め、関連の書籍を読み始めました。
 就職も、食品小売関係を選び、現在にいたっています。

 母校の一OBとして、母校野球部の復活の日<全国制覇>まで、ブログを通じて応援させていただきたいと思います。

 また、母校の野球部とは関係がない球児や、野球関係者の方とも交流できたら嬉しいです。
 野球を愛する友と、夢と感動、勇気と希望を、すこしでも共感できたら、いいなと思います。

よろしくお願いいたします。

ライティングプロフィール

◆著書 『お客さまが教える売れる商品の見つけ方』(フォレスト出版)
◆ 著書『ロータスメソッド・パワーブック』(フォレスト出版)

◆執筆 月刊誌 『食品商業』『商業界』に記事掲載
今後ともよろしくお願いいたします。

興味のあること

 日本大学第二学園同窓会理事☆日大二高球友クラブ<硬式野球部OB会幹事>座右の銘『心で勝て!次に 技(わざ)で勝て!!故に 練習は実戦、実戦は練習』